もえもえとは…                                   福岡県八女市の方言で【分かち合う】【共同で所有する】ということ


Le journal gratuit « Moemoe Yame » est un magazine de présentation de la petite ville de campagne de Yame située au sud du Japon dans la préfecture de Fukuoka. La ville de Yame n'est pas très connue, mais c'est une ville de production de thé vert où la culture traditionnelle est encore très présente. En dialecte local « moemoe » signifie « partager ». Nous supportons tous les acteurs de la vie de Yame et nous diffusons des informations. Nous voulons relier Yame et le reste du monde.


【イベント情報】

▶︎八女の盆提灯・あかり展示会 ...
日時;6月20日(土)~8月19日(水)9時~17時 
場所;八女伝統工芸館1F(0943−22–3131)

▶︎第2回折り紙と水引手芸展 
日時;6月20日(土)~7月5日(日)10時~17時 
場所;八女市星野村茶の文化館 ℡0943‐52‐3003(茶の文化館) 
詳細;美しい折り紙や水引をつかった作品が茶の文化館を彩ります。
※6/21、6/28、7/5は出品者による折り紙教室を開催します。
大人:500円小学生:300円 定休日:火曜日入園者には玉露しずく茶または抹茶の茶券付。

▶︎七夕の茶会 
日時;7月25日(土)
場所;茶の文化館(0943-52-3003)
詳細;七夕をメインテーマにしたどなたでも気軽に参加できる茶会です。玉露の冷茶席・薄茶席・点心席の3席でお茶とお食事をお楽しみいただけます。天の川とともに星野村の涼をお楽しみください。洋服で気軽にどうぞ。浴衣でのご参加も大歓迎です(^o^)/
○内  容  冷茶席・薄茶席・点心席
○茶  券  前売り券 1,500円 当日券 1,700円
○案内時間  16:00 受け付け開始 
       16:30 席入り開始
       19:00 最終受付
○申し込み  お電話またはFAXにてお申し込み下さい。お支払いは当日茶券と引き換えにお願いいたします。茶券は枚数を限定して発行

▶︎星のお茶塾~紅茶づくり編~
期日;7月12日(日)茶の文化館(0943-52-3003)
詳細;緑茶・紅茶・ウーロン茶、これらは全て同じ茶の葉から作られていることはご存じだと思いますが、実際に自分で作ってみてそれを実感していただける体験講座です。もちろん自分で作った紅茶は持ち帰って楽しんでいただけます♪茶葉天ぷら付きのお茶尽くし弁当と玉露しずく茶の茶券付き、ぜひご参加ください!
【時間】10:30~開講式
    10:45~紅茶づくり開始
    11:30~休憩(昼食・しずく茶)
    13:00~おいしいお茶の淹れ方講座
    14:00 完成!解散
【料金】一人2,500円(昼食費込み)
【定員】12名(申し込み先着順にて)

▶︎B&G海洋センター(池の山プール)7月1日オープン! 星野村・池の山プール
連絡先;0943-52-3112(星野支所総務課)
詳細;池の山キャンプ場に隣接し、夏の間だけオープンする屋内型プールです。25mプールと子ども用プールがあり、家族でご利用できます。開館期間=7月1日~(水)9月6日(日)休館日=月曜日(祝祭日は開館)開館時間=9時~12時、13時~16時30分、17時30分~21時 利用料金=▽大人(中学生以上)150円▽子ども(小学生以下)80円

▶︎ハンモックカフェ~お昼寝茶会in 秘境杣の里<日・月限定OPEN> 
日時;6月28(日)~8月2日(日)13時~16時※天候により中止となる場合有 
場所;杣の里渓流公園(八女市矢部村北矢部6707ー7)℡0943‐47‐3000(秘境杣の里)
詳細;お外でのんびり羽をのばす小さなイベントです。ハンモックでまどろみ、八女菓子と奥八女極上煎茶をたのしみましょう。
※電話予約は当日の12時まで。当日12時以降は直接会場へどうぞ。
ハンモック一席貸切30分200円八女茶菓子と煎茶1セット300円天候により中止する場合有り

▶︎第14回岩崎記代子音楽塾 
日時;7月4日(土)13時30分~ 
場所;八女文化会館多目的ホール ℡0943‐23‐1192(八女市商工観光課)
詳細;八女市観光大使の岩崎記代子さんによるピアノ弾き語り音楽塾。今回は「夏」をテーマに童謡や唱歌等を学び、みんなで楽しく歌いましょう。持参する物歌詞本・発声表・水筒、筆記用具

▶︎岩崎子ども川まつり 
日時;7月11日(土)9時~ 
場所;八女市岩崎地区内 ℡0943-24-8163(地域づくり・文化振興課文化振興係)
詳細;五穀豊穣・水難回避を願った川まつりは市内の各地で行われていますが、岩崎の子ども川まつりは準備段階から子ども達が主体となって進めるところに特徴があります。

▶︎祇園祭「こっぱげ面」 
日時;7月11日(土)14日(火)、15日(水) 
場所;八女市星野村7月11日(長尾地区)7月14、15日(的別当・三坂地区)℡0943‐52‐3114(八女市星野支所建設経済課 産業観光係)
詳細;青竹をもって鬼の面を付けた若者と獅子が村内の家々を廻ります。叩かれると1年間病気をしないそうです。

▶︎八女軽トラ市 
日時;7月12日(日)7月26日(日)9時~12時 
場所;八女観光物産館「ときめき」駐車場 
連絡先;八女伝統工芸館(0943‐22‐3131)
詳細;軽トラックもしくは軽車両を店舗に見立て、地元で生産された農産物(野菜・果物・花卉等)および食品(加工品等)更には、古着・骨董などさまざまな商品をコマーシャル・販売する催しです。

▶︎上陽祇園まつり 
日時;7月15日(水)
場所;八女市上陽町祇園堂地区須賀神社周辺 イベント・花火大会は旧保健センター駐車場 
連絡先;0943‐54‐2851(八女市商工会上陽支所)
詳細;毎年7月15日に開催され、ちびっこ神輿が力水を浴びながら、上陽町商店街を練り歩きます。夕方には花火大会が行われ、大輪の花火が夜空を彩ります。10時~祈願祭、15時30分~神輿出発、17時30分~復興応援チャリティイベント、20時30分:花火大会、祈願祭、お神輿巡幸は雨天決行。復興応援チャリティイベント、花火大会は荒天時順延(翌日)

▶︎ 黒木納涼花火大会 
日時;7月22日(水)20:00〜  連絡先;℡0943-42-0153(八女市商工会)


メルマガ

はじめました!

八女通のスタッフが、

みなさんのお手元に

旬の八女をお届けします

 

tCFI@mail.os7.bizに空メールで登録できます


【Twitter】


【Blog】

もえ八女編集室〜世界に香る八女の風〜八女の情報を東京から世界へ発信!

喜多屋さん新酒まつり (日, 13 11月 2016)
喜多屋さんの新酒まつりが始まるばーい! いつも大人気の蔵開き! こんときは八女の人口密度ががーば上がるっちゃんね〜(≧∇≦) だって、世界一のお酒も飲めるっちゃもん! しかも参加費1000円! 毎回スタッフとも参加して、ベロベロになることも(笑) 八女人だけで飲み干してしまわんごつせやん〜 10:00〜16:00までやけん、福岡の人も福岡以外の人もぜひ八女まで来てくださいっ! {D7356ED4-7CC3-4926-802D-3A86845E9710}
>> 続きを読む




もえ八女に広告を出しませんか?

イベントの告知をしてほしい

スタッフとして活動したい

興味がある

もえ八女に関するお問い合わせはinfo@moe2yame.comまで

ご連絡おまちしています!


【メディアに紹介されました】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015年4月28日

朝日新聞に掲載されました

 

2014年10月26日

西日本新聞に掲載されました

記事はこちら


ついに!もえもえ八女が初TVです!
RKBの「今日感テレビ」でもえ八女の特集が放送されました!
女子高生スタッフ百花の頑張りがよーく見られます^^
皆さん、ぜひ見てくれんの!

https://www.youtube.com/watch?v=rAoSCPbfUMU

【最新号情報】

もえもえ八女

第7号

を配布中!

今回は八女の緑に癒やされてください!


【出演情報】

 

 

 


 

誌面に掲載できなかったお宝写真やFacebookにアップした写真を公開中!


編集長をはじめ

八女をこよなく愛すスタッフたちです!